ホーム新年のあいさつ

新年のあいさつ

新しい年が明けました。皆さま、良いお正月をお迎えでしたでしょうか?
本年もよろしくお願いいたします。

昨年は、上智大学短期大学部ソフィア会として、バリー先生の追悼ミサ・追悼集会を上智大学の「オールソフィアンの集い」(ASF)の日に四谷キャンパスで行わせていただき、100名を超える教職員、卒業生の皆さまに集まっていただきました。バリー先生を偲ぶ機会を得て改めて先生の素晴らしいお人柄とその功績に感謝申し上げました。その後『バリー先生追悼文集』を作成して、卒業生の皆さまにご案内いたしました。また、バリー先生のお名前を残したいという声をたくさんいただき、「ジェラルド・バリー賞」という卒業時に成績優秀な在校生を表彰する機会を創設いたしました。HPに詳細が掲載されていますので、ぜひご一読ください。秋には、卒業40周年をお祝いする「ルビー祝」を新たに設けて、卒業25周年の「銀祝」とともに、式典を催しました。

年をはさんで、ヨセフ・ピタウ大司教の帰天の報が入りました。上智大学短期大学部開校の際には理事長としてご尽力くださった先生でいらっしゃいます。バリー先生とともに天国から温かく見守っていただきたいと願っています。

2015年はどのような年になるでしょうか。上智大学短期大学部ソフィア会は、多くはない役員のマンパワーではありますが、卒業生のみなさんの繋がりをより広く、そして深くする機会を作っていけたらと考えています。お手伝いいただける方も大歓迎です。ぜひお声掛けください。皆さまには今年も変わらぬご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

2015年1月

上智短期大学部ソフィア会
会長 近藤 澄(8期)

このページの先頭へ