ホームカルメン・ヒル先生、故郷スペインへ

カルメン・ヒル先生、故郷スペインへ

短大で 物理やスペイン語などを教えていらっしゃいました聖マリア修道女会のシスター・ヒルが、今後の活動拠点を杉並・和泉修道院からスペインのガリシアに移されることになりました。
8月8日に帰国されるとのお知らせを受け、同窓会役員を代表して先生にご挨拶にうかがってきました。
先生は短大で教えていらした時と変わらぬ穏やかな雰囲気のまま、50年前、船で1ヶ月かかり、日本にたどりついたことなどを懐かしんでお話しくださいました。
今後の拠点となるガリシア州は、スペインの北西部に位置し、奉献生活を送られるのは、海が見えるフェロルという街だそうです。
シスター・ヒルのご活躍とご健康を同窓会一同心よりお祈りいたします。

3期 小原みな子

このページの先頭へ