ホーム 同窓生だより ミシガン便り

ミシガン便り

「Homecoming」

今日の野球の試合では'Homecoming'の話題でママたちは盛り上がった。息子のチームメートの多くはこの秋から高校生だ。

卒業生が母校に戻る日=ホームカミングデーだとおもって話に加わっていたけれど、だんだんつじつまが合わなくなってきた・・・。新しいドレスがいくらだったとか息子のシャツを買いに行ったらそのサイズはピンクがなかったとか、レストランの予約はしたのかとか・・・。あれ???

これは生徒たちにとっては年に一度のビッグイベント。高校のフットボールの試合がある日に学校主催で催されるイベントで、ボーイフレンド、ガールフレンドを誘ってドレスアップして学校でのダンスに行くというものだそうだ(Homecoming Dance)。学校によっては試合のハーフタイムにドレスアップした生徒たちがパレードをして、キングとクイーンを選ぶとか、発表するとかもするらしい。

だから、この日はみんな早くからオシャレに大忙しなのだそうだ。特に女の子たちは髪が先だとかネイルが先だとか、もう午後にはそういったお店に行って準備万端。ドレスから靴、髪、爪と気になりだしたら切りがないらしい。チームメート、マイクのところはお姉ちゃんが二人もいたからさらにビッグイベント。「去年上の娘はヘアーサロンで80ドルも使ったのよ、それもカットもシャンプーもなしで・・・。たった一日のためによ~(怒)。もちろんドレスも爪も別~!!だから今年はドレスと靴はいとこのお姉ちゃんから借りて、そのほかは『150ドルあげるから、髪でも爪でもレストランの食事でも、好きな様に使いなさい』って形にしたのよ。もちろん入場料だって別!!」と半ばやけっぱちのマイクのママ。今年は下のお姉ちゃんとマイクの二人が参加らしい。

あまり豊かでないうちの子の方がこのときとばかり費用をかけたりもしてビックリさせられるとも言っていたが、とにかく女の子たちはもう大騒ぎらしい。特に「他の子と同じドレスにならないよう」に神経を使うらしく、同じデザイン、同じサイズは絶対売らないというお店まであるそうだ。3000~5000人もいる学校の3分の2以上が参加するこのホームカミングで、同じドレスを見つけないというほうが難しいと思うのだけれど・・・?

それに引き換え男の子は大分トーンダウン。洋服を買いに行くのも嫌がったから2枚買ってきた(アメリカは返品が簡単)とか言っていたし、今日がホームカミングのラビは、ママは準備があるからって帰っていったけれど、本人はまだいた。マイク本人も3時過ぎのこの時点でもまだ、野球をしていた。自宅から1時間以上はなれた野球場で・・・(笑)。

アンソニーのところも昨日、お姉ちゃんがホームカミングで、その後のパーティを自宅で開催したのだそうだ。'The party was thrown at my house'と言っていた。70人来たそうだ。地下が会場。「DVDやらゲームやらがなく音楽だけだったせいか、なんだか子供たちが外に出て行ったり入ってきたりと忙しくって、チェックするのが大変だったけれど、お酒は飲ませずに帰せたわ~。」と肩の荷が下りたって感じでママが言っていたから、古今東西、やっぱり若者のすることは似ているのだろう。日本も罰則が厳しくなったと思うが、こちらのほうが未成年者の飲酒に対しての法律、大人の目が厳しいように思う。

それから、アンソニーのママが「娘は昨日初めてキスしたって言っていたけれど、16歳だったら・・・」と語っていたその後のところはかなり興味があったが聞き逃してしまった、残念。

彼らはカントリークラブで集合、そこで写真を撮ってお食事をして、その後学校に移動。午後7時半から10時ごろまで学校で楽しんで、その後アンソニーのウチに移動。午前1時過ぎにみんながカントリークラブまで戻って、そこから各自が自家用車で帰ったそうだ。高校のJuniorだから、みんなそれぞれが車を持って運転している。カントリークラブからカントリークラブまでを一緒に移動するためにバスと運転手を雇ったそうだ。一人30~50ドル位出すらしい・・・。

プラス、お姉ちゃんはカトリックの女子高だから、男の子を招待する時は全部こちらが持つのだそうだ。反対に呼ばれたら相手が持ってくれるらしい。私立校に行っている子供たちはお金に余裕があるウチばかりだからまたちょっと違うかもしれない・・。公立のマイクのママはいくらかかったかをこちらから聞かなくっても結構詳しく話してくれたが、アンソニーのママの話で金額が出たのは、ドレスのことだけだった。それもこちらからきいてみたところ、「欲しい時に買うと高いから、安売りの時にときどき買っておくのよ。150ドルくらいで買えるから~。」だそうだ。確かに、同じ学校のフレッシュマンを娘に持つママが、「ドレスが400ドルだった」とぼやいていたと、別の筋から聞いたから、そんななのだろう。(こちらはブランド品のアウトレットのようなお店が結構あり、上手くサイズが合えば、20~30ドルでも洒落たドレスをゲットできる。)

こういうことが高校にいったらあるんだなあと驚きながら、帰り道の車の中で息子に報告した私。すると息子が、「中学でもあるよ」。同じく、フットボールの試合の日にホームカミングがあるのだそうだ。知らなかった・・・。

(ちなみにチームメートのハリソンのママが「うちは3週間後だけど、記事にするなら写真撮って送ろうか?」って言ってくれたので、来月追加でアップできるかもしれない。)

このページの先頭へ