ホーム 役員の紹介

役員の紹介

image
 

顧問
福田富美雄

2017年3月末に40年勤めた上智学院を退職いたしました。大学を卒業して最初の職場が上智短期大学の事務部でした。その後は四ツ谷と秦野を行ったり来たりしましたが、秦野での生活は想い出深く今回退職にあたり同窓会のお仕事をお手伝いさせていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 

会長
平野 由紀子(旧姓:賀川)5期Dクラス

みなさま、こんにちは。5期生の平野由紀子です。私は福島県会津若松の出身で、幼稚園からミッションスクールでカナダ人のシスター達に英語を学びました。高校生の英語の副読本が Daddy-Long-Legs。この中の女子大の生活や寮生活にずっと憧れていました。それが実現したのが上智短大での2年間、聖マリア寮での2年間でした。

私が入学したのは1977年、短期大学ができて5年目のことです。新しい学府の誕生と未来への希望に何もかもが輝いていました。女子大生亡国論が唱えられていた時代、先輩達の就職先はきら星のごとく素晴らしい実績を残されていました。そんな中、英文学に興味を持った私は四谷の英文学科に編入し学生生活を続けることになり、そこで気づいたのです。上智大学でも超一流の教授方が秦野で教えていらっしゃったこと。短大で教わった先生の名前をあげると皆から驚かれ羨ましがられたこと。私たちは最高の学びの場を提供されていたのです。恩師に友人に、本当に恵まれていた2年間でした。

創立40周年が過ぎ、社会環境も大学が抱える課題も、そして女性の生き方も様々に変化しています。けれども変わらないものもある。それは叡智と Women for others, with others の精神、そして同じ時間と空間を共有した私たちの絆です。その素晴らしい贈り物を先輩方から引き継ぎ、新しい世代へとバトンを渡したい。ソフィア会はみなさまのふるさとであり、人生の航海においていつでも立ち寄れる母港でもありたいと願っています。ご一緒に新しい思い出の頁を作っていきましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

 

副会長
荒木 和子(旧姓:泰田)8期Bクラス

同窓会のお手伝いをするようになってから20年近くになりました。副会長の肩書きも3期目を迎えます。短期大学という環境では1年先輩、1年後輩というところまでしか繋がりがありませんでしたが、同窓会のお手伝いをするようになってからいろいろな期の方と繋がりができ、自分の財産になっていると思います。

最近では編入していく卒業生も増え、最終学歴が上短でない方も多くなっていますが、卒業25周年の銀祝、40周年のルビー祝、そして50周年の金祝においでいただき、再度旧友との親交を深めていただければ・・・と願っています。

これからも無理をせず楽しく活動していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

副会長
竹本 真紀子(旧姓:木村)8期Aクラス

数年にわたる広報担当から、この度副会長として、また別の形でソフィア会にかかわらせて頂くことになりました。

担当業務は変わりますが、同じ秦野の学舎で学んだOG皆さんに期を越えた新たな繋がりを作って頂きたいという想いはそのままです。

そして皆さんにおおいに”活用”して頂けるようなソフィア会となるようにご意見、ご提案を是非お寄せ頂ければと思います。お待ちしております。

 

平田 やす子 (旧姓:中田) 4期Aクラス

短大は2年間という短い学生生活で、卒業後も関わりを持つということがあまり身近に感じられないかもしれません。しかし、私にとってはその2年間が、今の自分の原点になっています。だからこそ、少しでも関わりを持っていたい、少しでも後輩に伝えられる事があれば、という気持ちで役員を続けてきました。そして、すばらしい仲間に恵まれ、世代を超えた繋がりを持つ事ができました。

これからも微力ながら、卒業生の輪を広げていく一助を担えるよう、前進していきたいと思っています。

 

吉田 紀容美(旧姓:根岸)5期Cクラス

秦野での2年間がとても大切で、短大と少しでもつながっていたいとの思いからソフィア会の役員を引き受けて、なんと30年を超えてしまいました(!)。女子校の同窓会の運営は決して楽なものではありませんでしたが、一緒に活動する仲間に恵まれ、今では家族のような気持ちでやっています。2000年に始まった銀祝、2014年からのルビー祝も軌道に乗ってきました。久しぶりに訪れたキャンパスで学生時代に戻った顔で談笑しているみなさんの顔を見ると、がんばってきてよかった、と思います。

ルビー祝・銀祝対象の方はもちろん、そうでないかたも総会には気軽に足をお運びください。お手伝いしてくださるかたも大歓迎です。

 

山下 順子(旧姓:二見)5期Eクラス

卒業して間もなくソフィア会役員になり、いつの間にか40年近くが経過しました。私生活では、小1から中2までの子供達に英語を教える傍ら、週末には通訳案内士やボランティアとして、外国のお客様に英語で築地市場・皇居周辺・浅草寺・明治神宮等の観光地をご案内したりしています。

主婦と英語講師などの仕事をしながらも長く役員を続けられたのは、世代を超えて親しく語り合える役員会と、総会や銀祝に出席された方々の笑顔があったからだと思います。

是非、同窓会や銀祝にご参加下さい。もちろん役員会への参加も大歓迎です。お待ちしています!

 

石川 智子 5期Eクラス

「同窓会」・・・
ある年代を過ぎると、無性に学生時代のことが懐かしく、先生方や仲間、そしてキャンパスに想いを寄せること多かれ少なかれどなたにも訪れる気がします。そんな想いに応えることができれば、と役員一同、同窓会の運営を行っています。ルビー祝、銀祝の節目に関わらず、会員みなさまに参加していただくことで同窓会活動が活性化していきます。どうぞ同窓会へのご支援、ご協力をよろしくお願いします。

 

飯嶋 由美子(旧姓:力丸)5期Dクラス

役員らしい仕事もほとんどしないまま、月日が過ぎていきますが、卒業後、25周年、40周年の銀祝、ルビー祝で卒業された方たちがキャンパスに戻って来られた時の笑顔や、喜ぶ顔を見ることが出来た時が、役員をやっていてよかったな、と思える瞬間です。

これからもたくさんの卒業生の笑顔を見る場を提供できるよう役員の一員として頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

武原 眞理子(旧姓:濱)6期Eクラス

「ついこの間のことに思えるけど、もう○年も経っちゃったのねぇ」
皆さん、卒業後、何年が経っていますか?ソフィア会から同窓会開催の便りが届いたら、お友達に連絡をとって、ぜひ足を運んでください。

きっとこのセリフが出て、秦野で過ごした2年間に一気に逆戻り。懐かしく・楽しい1日を過ごしていただけることと思います。役員一同、お待ちしています!

 

濱口 紀子(旧姓:後藤)6期Aクラス

2012年に末娘が上智大学短期大学部に入学、親子で先輩後輩となり、母校とはまたより深い繋がりが出来ました。

保護者として後援会活動をする中、様々な行事の際にはいつもすぐ近くで、同窓会役員の方達が和気あいあいと集っていらっしゃったのが気になっていたのです。

今年度から私もその一員に加えて頂ける事となり感謝致しますと共に、同窓会の為にお役に立てる事を探して行きたいと思っております。

 

鹿児島 圭 7期Cクラス

手作業で卒業生の住所を変更していた時代から早や30年近くがたとうとしています。
ソフィア会のホームページを眺めていますと当時のこと全てが懐かしく感じられますが、手作り感いっぱいの活動は今でも変わっていないようです。学長先生をはじめ、先生方、事務所の皆様のご理解・ご協力をいただきながらここまで来ることができました。そしてこれからも一歩一歩進んで行こうと思っています。
卒業生の皆様、どうかこれからもよろしくお願いします。役員の皆さん、健康に気をつけて共に頑張っていきましょう。

 

近藤 澄(旧姓:北川) 8期Aクラス

2014,2015,2016年度の会長の任期を無事に終えることができました。たくさんの方々のご協力があってこそのことと、深く感謝申し上げます。引続きこのソフィア会では広報として、HP、FB、短大通信などを担当させていただきます。しばらくは若葉マーク付きです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

根岸 真岐子(旧姓:三浦)8期Cクラス

このたび『会計』を担当させていただくことになりました。よろしくお願いいたします。

ソフィア会役員にお誘いいただいてから、はや30年になります。・・・と言っても、転居が多くお休みしている期間が長かったのですが、心温かなメンバーに囲まれ楽しく活動させていただいています。

☆銀祝、ルビー祝のみなさま、ぜひお祝いの会にいらしてください♪ 懐かしい友と、昔話に花が咲きますよ。同窓生のみなさまも心よりお待ちしています。

 

小滝 幸恵(旧姓:菅井)8期Eクラス

 

高橋 清江 8期Bクラス

卒業以来ずっと仕事を続けてきたのですが、色々と疲れた、、と感じた時に短大通信が届きとても気持ちがすっきりした覚えがあります。何かお手伝いができれば、と思っております。

 

森下 園 10期Cクラス

卒業後、編入・一般企業勤務・留学と紆余曲折ありましたが、縁あって今は母校で教員をしています。現在の学生と卒業生の皆様を結ぶお役に立てればと思っております。
皆様、どうぞお気軽に秦野キャンパスをお訪ねください。

 

大高 慶子(旧姓:猿田)12期Cクラス

掲載中の「ミシガン便り」ですが、今年から副会長になる竹本さんに引き続き担当いただき続けていくことになりました。

渡米時5歳だった息子は大学一年生、2歳だった娘はハイスクールの一年生になり、母はまだまだカルチャーショックを受けたり、新しい発見をしたりしながら過ごしているので、そんなこともかけたらいいなと思っています。乞うご期待~。

 

房野 幸子 13期Dクラス

2012年の銀祝に出席させていただいた際、同窓生との再会、語らいの中で、上短での2年間がその後の自分をどれほど豊かにしてくれたのかを再認識させられた思いでした。そんな「銀祝」という特別な時間を用意してくださった役員の方々への感謝と、同じ気持ちを多くの方々に感じていただけるお手伝いができれば嬉しいと思い、昨年のルビー祝・銀祝のお手伝いをさせていただきました。
微力ですが、この同窓会を通じて皆様方の間をとりもつ一助になれましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

 

倉持 さやか (旧姓:野見山) 17期 Cクラス

2016年の銀祝に出席させていただいた後、マリア寮の先輩である平野会長よりお声かけを頂き、微力ながら大好きな母校の為に少しでもお役に立てればとの思いで 同窓会役員のメンバーの仲間入りをさせて頂く事にしました。

卒業25年後に期を越えて縦の繋がりが出来たことに心から感謝申し上げます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

杉村 美佳 20期

 

 

役員の選任につきましては、「会長は役員会において正会員中から候補者を推薦し、総会において決定する」となっておりますので、5月の総会で正式な承認をいただくことになります。
会長改選につきましてご意見がある場合は、上智大学短期大学部ソフィア会(同窓会)までご連絡ください。

                     

このページの先頭へ